FX比較

トレード手法を学ぶ!FX・株(相場)のトレード手法の必勝法

FX・株のトレード手法で勝利するためFXトレード・株トレードなどのトレード手法を分析する



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- │ スポンサー広告
2007-05-04

投資銀行=顧客企業が有価証券の発行による資本市場からの資金調達をサポート=株式 投資

投資銀行(Investment Bank)とは、顧客企業が有価証券の発行による資

本市場からの資金調達をサポートし、合併や買収などの財務戦略でのア

ドバイスを行う金融機関であり、個人向け業務は行わない。英国ではマ

ーチャント・バンクと呼ばれていたが、近年ではそのままInvestment Ba

nkと呼ばれることが多い。 この名称は、個人などから預かった預金を元

手に企業に融資を行う「商業銀行 (Commercial Bank) 」と区別するため

の用語である。商業銀行はその収益の大部分を主に企業に融資すること

により発生する利息に依るのに対し、投資銀行の収益は株式や債券の資

本市場における発行時に発行額に応じて徴収する手数料に依ることが特

徴である。 自らはバランスシート上原則として大きなアセットを有さな

いので、「銀行」と訳されているが、むしろ法人向け証券会社にイメー

ジが近い。業務の性格上、業界におけるプレゼンスは大きいが、バラン

スシート的にはほとんど資産を有さないので、上場している外国の投資

銀行は、巨大なバランスシートを有する大手の商業銀行の買収の対象に

なってきた。(例:UBS証券、クレディ・スイス証券など)


また、投資銀行が主として行うビジネスの類を「投資銀行ビジネス」と

呼ぶことがある。その中でもアドバイザリー業務、企業再生ビジネス等

は金融機関以外からの進出も目立ち始めている。(例:リサ・パートナ

ーズなど)


投資銀行の具体的業務は、顧客企業に対して上述の通り有価証券の発行

による資本市場からのファイナンス、M&Aについての助言を行なう他、財

務に関る部分では各種保有資産の流動化による資金調達(ex.不動産やロ

ーン債権の証券化など)、金利や為替等のデリバティブズを用いた財務

リスクヘッジがあり、極めて多岐に渡る。「投資銀行業務」とは呼べな

いものの投資銀行が手がけるビジネスとしては、有価証券やデリバティ

ブズのトレーディングが挙げられる。トレーディングは投資顧問やヘッ

ジファンドなどの顧客のために行うものと、投資銀行の自己勘定のため

に行うものがある。




日本において投資銀行という名称が広く知れ渡るようになったのは、199

0年代以降ゴールドマン・サックスやモルガン・スタンレーのような米系

投資銀行が高度な金融技術を武器に複雑な企業合併案件や巨額の資金調

達のアドバイザーに指名されるようになってからである。


前述の通り、日本では野村證券、大和証券、日興證券のような証券会社

が主に投資銀行業務を担っていたが、それらの証券会社はメリル・リン

チのように個人向け有価証券のブローキング業務の割合が高かった。こ

のように、財務戦略のアドバイザリーなどの法人部門の割合が小さかっ

たことから、証券会社は狭義の意味での投資銀行ではないという意見も

あった。


しかし資本市場の国際化や規制緩和に伴って、大和証券と住友銀行が合

弁で大和証券SBCM(現大和証券SMBC)を設立したり、日興證券とトラベ

ラーズグループ(後にシティコープと統合してシティグループとなる)

の合弁で同じく日興ソロモンスミスバーニー証券(現日興シティグルー

プ証券)を設立するなどホールセール専業の本格的投資銀行が出現し

た。また銀行系証券会社では、旧第一勧業銀行、旧富士銀行、旧日本興

業銀行それぞれの証券子会社が合併しみずほ証券が設立し法人に特化し

た営業を行い、三菱証券とUFJつばさ証券が合併して三菱UFJ証券が誕生

し投資銀行ビジネスを拡大・注力するなど、日本でも狭義の投資銀行と

いう業態が活躍するようになっている。


日本の法人向け銀行は(ex.旧日本興業銀行や旧日本長期信用銀行など)

事業の大部分を法人への融資に頼っており、投資銀行業務を行なってい

るとは言いがたかった。しかしながら、企業の負債圧縮が進行し銀行融

資に対する需要がなくなっていく中、みずほコーポレート銀行、みずほ

証券は資産流動化や財務アドバイザリー業務などの投資銀行業務を積極

的に手がけるようになり、みずほフィナンシャルグループの利益の9割近

くをたたきだしている。とは言え、欧米の金融機関と比べるとまだまだ

収益率が低く、リスクテイクあるいはリスク管理の弱さを指摘されてい

る。


日本でもアメリカのグラス・スティーガル法と同様に証券取引法第65条

が銀証分離を規定していたが、アメリカと同様に緩和され銀行子会社の

証券業務参入が認められ、みずほフィナンシャルグループやMUFGのよう

な都市銀行を母体とする金融持株会社が出現し、商業銀行と投資銀行を

傘下に置いている。また、平成18年度に証券取引法とその他の金融商品

に関する法律を合わせて抜本改正された金融商品取引法(投資サービス

法も内包)が可決され、銀証分離規定が廃止され銀行による証券業務参

入と証券会社による銀行業務参入が自由化され、欧州型のユニバーサル

バンクへの道が開かれることになった。これにより、国内メガバンクも

ドイツ銀行グループやUBSのような一大グローバル金融グループへの発展

が現実味を増している。その兆候を垣間見るようにみずほフィナンシャ

ルグループ傘下のみずほ証券と新光証券は2008年1月に合併し(合併上の

存続会社は新光証券)みずほコーポレート銀行を牽引役とするグローバ

ルコーポレートグループ、米国での展開強化等前述のようなグローバル

金融グループへの道を歩み始める予定である。


また、ノンリコースローンやプロジェクトファイナンスなどの、担保物

件の価値ではなく企業やプロジェクトが将来生み出すキャッシュフロー

に依拠して融資判断を行う先進的な融資も、投資銀行業務の一部と言わ

れる事や実際に投資銀行部門が担当していることがある。

-----出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』-----


トレード手法を学ぶ!FX・株トレードの必勝バイブル
スポンサーサイト

テーマ : 金融・株・FX
ジャンル : アフィリエイト

サイトマップ
プロフィール

toshi777

Author:toshi777
トレード手法にはその人それぞれに合う
トレード手法というものがあります。

トレンドフォロー・カウンタートレード・
スイングトレード・サイクルを考慮した
トレード手法・デイトレードなど・・・

FXトレードや株トレードをするにあた
りこれが正しいというトレード手法は、
ありません。

トレーダーの人達が有益な利益を上げて
頂けるようにマーケットの謎について、
考えていきます。



人気blogランキングへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村








相互リンク





naotanの部屋






サイトマップラス




Powered by
SEO対策



オートリンクネットとは、リンクの輪が繋がって被リンクが自動的に増えていく、SEO対策、アクセスアップ方法です


オートリンクオートリンクオートリンク
オートリンク
オートリンク



i2iアクセスランキング



2万社以上の実績があるSEO対策サービス

2万社以上の実績があるSEO対策サービス



List Me by BlogPeople


おきてがみ

カテゴリー
最近の記事
FX・株トレード信用No1ブログランキング

最近のコメント
  • ドル安方向への進行が重要な時間帯とポイントを迎えつつあります | トレード手法
    toshi777(05/ 28)
  • サポートラインと持ち合い離れのエネルギーの対峙/ドル・円相場
    toshi777(01/ 03)
  • 時間足・通常のサイクル!緩やかな角度を形成中!
    toshi777(10/ 04)
  • 世界経済減速・世界同時株安・ニューヨークダウも大幅安は予想通り!
    toshi777(10/ 02)
  • ドル・円相場は、下値の堅さ(方向感)を探りつつ小動きで推移している
    yutakarlson(06/ 22)
  • 想定していたサポートラインをスンナリ通過 | ドル・円相場・時間足
    toshi777(06/ 20)
  • 想定していたサポートラインをスンナリ通過 | ドル・円相場・時間足
    ミッキーハウス(06/ 20)
  • FX・株トレード関連相互リンク集
    toshi777(06/ 09)
  • ドル・円相場・僅かながら変化の兆し! | (トピックス)NY金1500ドル乗せ
    toshi777(04/ 20)
  • ドル・円相場・僅かながら変化の兆し! | (トピックス)NY金1500ドル乗せ
    つあ(04/ 20)
  • ドル・円相場(週足・月足)サイクルの歪みと持ち合い崩れによる時間経過
    toshi777(03/ 28)
  • ドル・円相場(週足・月足)サイクルの歪みと持ち合い崩れによる時間経過
    forgotch(03/ 28)
  • ドル安方向への進行が重要な時間帯とポイントを迎えつつあります | トレード手法
    toshi777(02/ 28)
  • ドル安方向への進行が重要な時間帯とポイントを迎えつつあります | トレード手法
    株の新(02/ 28)
  • ドル安方向への進行が重要な時間帯とポイントを迎えつつあります | トレード手法
    toshi777(02/ 27)
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
フリーエリア

キーワードアドバイス
ツールプラス






おススメ!
トレード手法を学ぶ!【概要】
【トレード手法を学ぶ!FX・株(相場)のトレード手法の必勝法ブログの基本理念】 トレード手法の基本中の基本を投資家はしっかりと心の奥深くに刻み込んでおくことがトレードで勝利するための原則・原理です。 結論から言うと、FXにしても株にしてもトレードは誰にでも儲けることはできます。 しかし、それはトレード(投資)においてついつい見落としがちな認識を持った上での話になります。
FX口座開設優良情報
FX・株投資関連優良情報



■FXトレードのピンチの裏にはチャンスも控えています。 パニックにならずに、しっかりと対応して行きましょう そんな時の究極のトレード手法バイブル ↓↓↓↓↓↓↓ 72000円相当のFX無料DVDが完売となりました!! 従ってFX無料DVDの配布は終了しました。

リンク
FX・株トレード関連相互リンク集
RSSリーダー


My Yahoo!に追加

Add to Google

地球環境に優しい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。