FX比較

トレード手法を学ぶ!FX・株(相場)のトレード手法の必勝法

FX・株のトレード手法で勝利するためFXトレード・株トレードなどのトレード手法を分析する



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- │ スポンサー広告
2010-03-07

大きめの陽線の出現が意味するものは!?


先週末の2日間の上昇を時間足で見てみると、ここ最近の下落途中の陽線の中では、と
ても大きなものになっていることに気が付くと思います。


したがってこの大きめの陽線上げの初期段階という状況から読み取れることは、この
上昇はしばらくの間は、すぐには終わりそうに無いということです。

(私は大チョンボをして、昨日の記事でもお話させてもらいましたが、一度飛び降りて
しまいましたが・・・)


もちろん、これがこのまま大きな上昇トレンドになるかどうかということは現時点では
まだわかりません。


ただ、大切なポイントとして今回出現した大きめの陽線は、あきらかにここ最近のドル
/円相場
では見かけることのなかったものには間違いはありません。


かりにさほど大きなドル高にならない場合でも、88円付近の抵抗帯には、今回の陽線
反発力の強さから考えても、かなり大きな力で支えられているということが確認できた
わけです。


これだけでも、ここ最近の乱高下の激しいドル/円相場にとっては非常に大きな収穫であ
ったと思います。


あとは、今回出現した大きめの陽線にどのくらいの上昇エネルギーが秘められているの
か?ということになります。


という状況ですから、明日からのドル/円相場もしっかり目を離さないようにしていきま
しょう。


それにしても本当に相場の動きというものは面白いものですね^^



トレード手法を学ぶ!FX・株トレードの必勝バイブル
スポンサーサイト

テーマ : 金融・株・FX
ジャンル : アフィリエイト

2010-03-06

雇用統計発表後の急上昇!その直前のチャートのサインは!?


昨日の雇用統計発表後の約1円に及ぶ上昇はモノにすることができたでしょうか。


この上昇が起こる前のドル/円相場の動き時間足で観察してみると、大きな陽線の後に
明らかにフラッグ型なだらかな上昇を示しており、買いのサインは確認できていたので
少量ですが買いで仕込んでいました。


ところが残念なことに私は90・09のところで飛び降りてしまい(早すぎる利確)、その後
も継続した60銭近い上昇に乗ることができませんでした。(大きな反省です)


今回の私の誤算の原因は、分足で確認して頂きますとわかるのですが、雇用統計発表直
の上昇の始まりが窓を空けてのスタートでしたので、最近の値幅変動が激しいドル/円
相場
が脳裏に焼きついていましたので、90.27をつけ押しを入れ始めた時に、窓を埋め
来るだろうと勝手な「思い込み」をして利確をしてしまったというところにあります。

これは、自分がこのブログなどで説明させて頂いているトレードの心得でやってはいけな
い「思い込み」ということを自ら実践してしまったがために、利幅を縮めてしまったとい
う絵に描いたような形になってしまったということになります。


まだまだ心理的なコントロールの修行が足りていないようです。


話は突然変わりますが、


今回のような大幅な上昇が起きる前の、大きな陽線+フラッグ型のなだらかな上昇傾向を
示す形というのは、個人の投資家トレーダー)では入手することができない情報を、そ
れを入手することが可能な資本力と力をもった存在の早耳筋が、仕込んでいる時に起こり
やすいチャートの形とされています(本来はそういうことはあってはいけないことのハズ
ですが・・・)


しかし、それが現在の世の中を支配する大きな力(莫大な資本力)を持った存在と、そう
でない庶民との力の差の真実でもあります。


それが現実である以上、個人投資家トレーダー)はなおさらチャートを利用したコバン
ザメ
のようなトレードが必要になってくると言うことです。


最後は夢の無い話になってしまいましたが、これからトレードに真剣に取り組もうと考え
ているトレード初心者の方々の何らかの参考にしてもらえると嬉しく思います。


本日も最後まで、長文にお付き合いして頂けましたことに心から感謝します^^



トレード手法を学ぶ!FX・株トレードの必勝バイブル

テーマ : 金融・株・FX
ジャンル : アフィリエイト

2010-02-23

大幅な急落が影を潜めつつあるドル/円相場


昨日心配していたドル/円相場の動きですが、取り越し苦労であって欲しかったの
ですが、嫌な想像通り理想的な押しとは言い難く下げ幅が大幅になり、91円台を踏
ん張りきれずに90円台をつけてしまいました。


結果2月19日の上げ幅をほぼ帳消しにしてしまった形になっています。


しかし、心配していたような以前のような大幅な急落という形は姿を潜めており、
その辺はややドル/円相場も値が安定し始めているのかなと感じさせてくれていま
す。


それと時間的にも、すぐではありませんが、もうしばらくすると、そろそろ一度節
目をつける頃あいになってきていますので、そこでねじれを起こさない限り、当面
の下げ圧力はおさまってくると思います。


この位置でねじれを起こすようであると、ドル/円相場に再び不穏な空気が漂うこ
とになってしまいますが、現在までの動きを見ている限りその心配は少ないように
感じます。


なにはともあれここ最近のドル/円相場は、今のところ2月5日に起こした急落を最
後に、それ以降急落を見せていないということが、何よりも相場の基調の変化とし
て喜ばしい点でしょう。


ただ一点気になることは、ここにきて分足での戻り幅が小さくなって来ていますの
で、一時的に落とし込みがあるかも知れません。


それと値動きの振幅は以前として激しいので、トレードに参入するタイミングはく
れぐれも細心の注意を要するようにしたほうがいいでしょう。



トレード手法を学ぶ!FX・株トレードの必勝バイブル

テーマ : 金融・株・FX
ジャンル : アフィリエイト

2010-02-17

昨日の踏ん張りでドル高への挑戦がいよいよ本物になるのか!


先週末の記事で『来週は、前回の1月27日から2月4日までの保ち合いが急落を起
こした期間と同じ日数にあたる週を迎えることになりますので、現在起きてい
る戻りの保ち合いの動きを用心深く注意しておいたほうがいいと思います』と
いうお話をさせてもらいました。


昨日は時間足で一時的に、このポイントで小さな陰線をつけ、下値の抵抗ライ
ンを僅かながら一瞬下回ったのですが、そこから直ぐ切り返し陽線を6本も連続
してつけて基の基道に戻ることができました。


どうやら今回は、この以前急落を起こした大切な時間的なポイントを何とか踏
ん張ることが出来たように思います。


この陽線の連続6本と下落する時間が訪れたにも関わらず、大きな下落をしなか
ったところをみると、まだ確定的ではありませんが、相場の流れに変化の兆し
が現れ始めたように感じられます。


その他にも、分足レベルで観察していても、下落の時間帯が訪れた時に、以前
に比べ大きな下落を見せなくなってきていますので、そういう部分を見ても流
れの変化を感じさせてくれます。


しかしやはり相場ですから、この変化の兆しが絶対であるとは断言はできませ
んが、ここ最近の相場では見られなかった動きであることは事実なので、相場
の流れの見方を一応修正しておくことが必要かも知れません。



トレード手法を学ぶ!FX・株トレードの必勝バイブル
2010-02-16

揺れ動くドル高へのチャレンジ


昨日、『ドル高への挑戦は実るのか?それとも再び更なるドル安を試しにいく
のか?
』という題名の記事を書かせてもらいました。


その後のドル/円相場ドル高ドル安への大きな動きはなく推移してきました



そんな動きの無い中でも、何度かドル高へのチャレンジを試みましたが、なか
なか90.05近辺を突破できずに、徐々にドル安方向に押され、89.90台を支えき
れなくなり、ついに14時30分頃からやや不気味な(下値抵抗ラインを切る)小
さな陰線をつけ円安の方向に押されているようです。


そして現在(17時12分現在)は、89.70~89.80台にかろうじて踏みとどまり保
ち合いを形成しているといった感じです。


と書いているうちに、保ち合いを上に抜けてきたようです。


ただ、これはまだ極小単位の保ち合い抜けなので、上昇幅が狭く時間ばかり要
してしまうようでは(上値が重い場合)、この後に控えている数々の抵抗帯
クリアするのは難しいくなり、いつ流れが変わってしまうかわかりませんので
注意深く見守る必要があります。


それにしても、最近はドルが100円台だった頃を妙に懐かしく感じている今日
この頃す。



トレード手法を学ぶ!FX・株トレードの必勝バイブル

テーマ : 金融・株・FX
ジャンル : アフィリエイト

2010-02-15

ドル高への挑戦は実るのか?それとも再び更なるドル安を試しにいくのか?


本日のドル/円相場は現在のところまでは動きはさほどなく推移しています。


これは、昨日お話しさせてもらいました、「来週は、前回の1月27日から2月4日
までの保ち合いが急落を起こした期間と同じ日数にあたる週を迎えることにな
りますので」、というポイントにさしかかっているため、離れる方向を模索す
るための売り買いが交錯しているものと考えられます。


それが、このドル高にも動けずドル安にも動けずといったを形を形成している
のだと思われます。


したがって、この拮抗が破れる時は、とても大きな意味をもつものになると思
われますので、ここは根気良く観察したいところです。


果たして、今回こそドル高への挑戦は実るのか?それとも再び更なるドル安
試しにいくのか?


答えは相場のみぞ知るところですが、それも時間的にそう遠くないうちに見え
てくると思います。



トレード手法を学ぶ!FX・株トレードの必勝バイブル

テーマ : 金融・株・FX
ジャンル : アフィリエイト

2010-01-15

週足・月足(ドル/円相場)の上値抵抗ラインの壁


為替ドル/円相場は、ドル安方向へ向かう下げ圧力の働く時間が継続してい
ます。


日足チャートは、2009年11月27日につけた84.81から2010年1月8日つけた93.76
までの比較的強めの上昇を継続できたわりに、93.76から下落後の動きにあま
り強い戻りも見られず、弱々しい動きが継続しています。


下げ圧力の働く時間というのは予想の範囲だったのですが、やや気になるのは、
戻りの弱さです。


このままで戻りが弱い状況で推移してしまうと、なだらかな下向きの弧を描く
ような形になり、下げ圧力が強まりつつ急落してしまいそうな気配も感じられ
ますので、その辺の注意も必要です。


それと、その急落がもし起こってしまうと、週足・月足で奇麗に働いている
値抵抗ライン
が再び奇麗に働いてきてしまう可能性も出てきてしまうというこ
とも考えられるようになります。


そのような状況から、現在は今後のドル安・ドル高重要な分岐点に差し掛か
っていると考えられると思います。



トレード手法を学ぶ!FX・株トレードの必勝バイブル

テーマ : 金融・株・FX
ジャンル : アフィリエイト

サイトマップ
プロフィール

toshi777

Author:toshi777
トレード手法にはその人それぞれに合う
トレード手法というものがあります。

トレンドフォロー・カウンタートレード・
スイングトレード・サイクルを考慮した
トレード手法・デイトレードなど・・・

FXトレードや株トレードをするにあた
りこれが正しいというトレード手法は、
ありません。

トレーダーの人達が有益な利益を上げて
頂けるようにマーケットの謎について、
考えていきます。



人気blogランキングへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村








相互リンク





naotanの部屋






サイトマップラス




Powered by
SEO対策



オートリンクネットとは、リンクの輪が繋がって被リンクが自動的に増えていく、SEO対策、アクセスアップ方法です


オートリンクオートリンクオートリンク
オートリンク
オートリンク



i2iアクセスランキング



2万社以上の実績があるSEO対策サービス

2万社以上の実績があるSEO対策サービス



List Me by BlogPeople


おきてがみ

カテゴリー
最近の記事
FX・株トレード信用No1ブログランキング

最近のコメント
  • ドル安方向への進行が重要な時間帯とポイントを迎えつつあります | トレード手法
    toshi777(05/ 28)
  • サポートラインと持ち合い離れのエネルギーの対峙/ドル・円相場
    toshi777(01/ 03)
  • 時間足・通常のサイクル!緩やかな角度を形成中!
    toshi777(10/ 04)
  • 世界経済減速・世界同時株安・ニューヨークダウも大幅安は予想通り!
    toshi777(10/ 02)
  • ドル・円相場は、下値の堅さ(方向感)を探りつつ小動きで推移している
    yutakarlson(06/ 22)
  • 想定していたサポートラインをスンナリ通過 | ドル・円相場・時間足
    toshi777(06/ 20)
  • 想定していたサポートラインをスンナリ通過 | ドル・円相場・時間足
    ミッキーハウス(06/ 20)
  • FX・株トレード関連相互リンク集
    toshi777(06/ 09)
  • ドル・円相場・僅かながら変化の兆し! | (トピックス)NY金1500ドル乗せ
    toshi777(04/ 20)
  • ドル・円相場・僅かながら変化の兆し! | (トピックス)NY金1500ドル乗せ
    つあ(04/ 20)
  • ドル・円相場(週足・月足)サイクルの歪みと持ち合い崩れによる時間経過
    toshi777(03/ 28)
  • ドル・円相場(週足・月足)サイクルの歪みと持ち合い崩れによる時間経過
    forgotch(03/ 28)
  • ドル安方向への進行が重要な時間帯とポイントを迎えつつあります | トレード手法
    toshi777(02/ 28)
  • ドル安方向への進行が重要な時間帯とポイントを迎えつつあります | トレード手法
    株の新(02/ 28)
  • ドル安方向への進行が重要な時間帯とポイントを迎えつつあります | トレード手法
    toshi777(02/ 27)
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
フリーエリア

キーワードアドバイス
ツールプラス






おススメ!
トレード手法を学ぶ!【概要】
【トレード手法を学ぶ!FX・株(相場)のトレード手法の必勝法ブログの基本理念】 トレード手法の基本中の基本を投資家はしっかりと心の奥深くに刻み込んでおくことがトレードで勝利するための原則・原理です。 結論から言うと、FXにしても株にしてもトレードは誰にでも儲けることはできます。 しかし、それはトレード(投資)においてついつい見落としがちな認識を持った上での話になります。
FX口座開設優良情報
FX・株投資関連優良情報



■FXトレードのピンチの裏にはチャンスも控えています。 パニックにならずに、しっかりと対応して行きましょう そんな時の究極のトレード手法バイブル ↓↓↓↓↓↓↓ 72000円相当のFX無料DVDが完売となりました!! 従ってFX無料DVDの配布は終了しました。

リンク
FX・株トレード関連相互リンク集
RSSリーダー


My Yahoo!に追加

Add to Google

地球環境に優しい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。