FX比較

トレード手法を学ぶ!FX・株(相場)のトレード手法の必勝法

FX・株のトレード手法で勝利するためFXトレード・株トレードなどのトレード手法を分析する



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- │ スポンサー広告
2012-06-10

ニューヨークダウ、おそらく4~5カ月が先行きの一つの目安




ニューヨークダウの動きは、


ニューヨークダウの動向


の中に記載させて頂きました流れと今回も変化はあまり見られていませんので、詳細
につきましては省略させてもらいたいと思います。


上記引用文とは直接関係はありませんが、補足的な部分を付け加えさせてもらいます
と、中期的サイクルの節目に到達するまで、経済に何らかの激変が起こらなければ
この後およそ4カ月から5カ月程度で区切りをつけてくるだろうと見ています。


ただし、その方向感につきましては、今のところはっきりとしたことは掴むことがで
きません。


いずれにしましても、その残された期間内のうちに14198ドルというレジスタンスラ
インを越えてくることができなければ、長期的なサイクルはやや経済に不安をもたら
すような動きを演じてくる可能性が高くなってくると思われます(横這うような動き
か、なだらかな下落であれば上等と言ったところでしょうか、あくまでも希望的観測
に過ぎませんが・・・)。


そこを乗り越えることができた場合の動きにつきましては、またその時が訪れた場合
に考えて行きたいと思います。


というこで、休日モードに浸りながらキレの無い記事を書かせて頂きました(汗)


本日も、最後までお付き合いして頂けまして心から感謝します。


そして、これからの皆さんのトレードでの活躍と成功を心より願っています。



※■無料テクニカル動画セミナー

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


151,603人以上の個人投資家がチェックした無料テクニカル動画セミナー




トレード手法を学ぶ!FX・株(相場)トレードの必勝法



スポンサーサイト

テーマ : 金融・株・FX
ジャンル : アフィリエイト

2012-06-03

ニューヨークダウの動向




ニューヨークダウの動きは、


ニューヨークダウ!トレンド変化の兆しを見せ始める


という記事の中において、ほぼ書かせて頂いた通りの動きを展開してくれました。


下落が起きているのに「展開してくれました」という表現には語弊があるかもしれま
せんが・・・、とにかく予想通りの展開となっています。


中でも「そう遠くないうちに反発を見せてくると思われますが、その反発によるエネ
ルギーでは直近の高値を抜いてくるだけの材料も見当たりませんので・・・」という
部分につきましては、経済にとっては喜ばしいことではないのですが、ほぼその通り
の動きとなった感じです。


ということで、大まかな見通しとしては大きな変化はありませんので、簡単ではあり
ますがこのあたりで本日の記事を締めくくらせてもらいたいと思います。


本日も、最後までお付き合いして頂けまして心から感謝します。


そして、これからの皆さんのトレードでの活躍と成功を心より願っています。



※■無料テクニカル動画セミナー

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


151,603人以上の個人投資家がチェックした無料テクニカル動画セミナー




トレード手法を学ぶ!FX・株(相場)トレードの必勝法



テーマ : 金融・株・FX
ジャンル : アフィリエイト

2012-05-12

無料テクニカル動画セミナー/トレード手法



本日は市場がお休みなので、いつも記事の終わりの方に特に細かな説明もなく掲載さ
せて頂いている

「151,603人以上の個人投資家がチェックした無料テクニカル動画セミナー」につい
て少しばかり触れてみたいと思います。


無料セミナーとは言っても、内容は非常に充実していて、トレードに関わる事柄が
カテゴリーごとに第1回~第23回に渡り解説してくれています。


既にご自分なりのトレード手法を確立してしまっている方にとっては、それほど大発
見に至る内容ではないかもしれませんが、トレード初心者の方々にとってはかなり有
意義な情報が含まれていると思います。


ただし、何らかの形で身に着けてしまった先入観に支配されていたりすると、重要な
ポイントとなる大切な言葉を聞き流してしまうことがあったりして、内容そのものに
充実感を感じないこともあるかもしれません。


しかし、何らかの新たな相場観を身に付けたいと願う強い気持ちが真剣にあれば、
そこには自分の知識の中にはこれまで持ちえなかったものを見つけることができると
思います。


特に私自身が普段からトレード手法の基本の部分に用いているサイクルの概念(私は
遠回りをして損をしながら自分で見つけ出したものなので、こちらで解説してくれて
いるサイクル理論と全く同じ内容ということにはならないのですが、時間を軸に考え
るという部分については同じです)につきましては、これまで値幅に翻弄されながら
トレードを行ってきたトレード初心者の方々にとっては非常に役に立つ理論になると
思います。


その他にも、「移動平均線を使ったトレード手法」や、「根拠ある損切りとは?」、
「為替市場における相場の転換点」、「為替相場における両建てはなぜ危険か?」、
サイクル理論をトレードに活かす方法」等々、興味深い内容が充実しています。


私もせっかくの休日ですので、それらの内容について細かなことをマメにお話してい
たりするのも失礼とは思いつつも面倒なので、先ほどまでのお話で興味を持たれた
トレード初心者の方は、「151,603人以上の個人投資家がチェックした無料テクニカ
ル動画セミナー」はその言葉の通り無料でご覧になっていただくことができますので、
気が向いたらチェックしてみてはいかがでしょう。


ということで、いつものように中途半端な記事ですが、本日はこの辺りで締めくくら
せて頂きたいと思います。


本日も、最後までお付き合いして頂けまして心から感謝します。


そして、これからの皆さんのトレードでの活躍と成功を心より願っています。



※■無料テクニカル投資映像を差し上げます

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


151,603人以上の個人投資家がチェックした無料テクニカル動画セミナー




トレード手法を学ぶ!FX・株(相場)トレードの必勝法



テーマ : 金融・株・FX
ジャンル : アフィリエイト

2012-03-25

ニューヨークダウ、安定した移動平均線の動きによりジリジリ上げを継続中




先週も前回と同じくニューヨークダウについてのことは記述させてもらわなかったので、
1週休ませて頂いた後の2週間ぶりのニューヨークダウの記事になります。


2週間前の記事において、


>現在ニューヨークダウは、小サイクルの区切りをあまりはっきりと見せずにジリジリと
>した上げを継続しています。

>この形が出現する時は、このまま急上げを見せるパターンと、その逆に急激な下げとな
>る場合が考えられます。

><略>・・・それでも徐々に買い方の圧力(力)が売りの圧力を吸収していっていると
>見ていいでしょう。

><略>・・・14000ドルを目指すような力強い動きへとなる可能性が高くなると思われ
>ます。


と書かせて頂きました。


その後一度は日足において、25日移動平均線から離れる際に気持ち大き目の陽線を出現
はさせたものの、時間をそれほど空けることなく、再び25日移動平均線に引き寄せられ
る格好となり結局先週末の取り引きは移動平均線に接触した感じの状態で終了しました。


このような安定を継続している25日と75日の移動平均線による一連の流れを見ていると、
今後も14000ドルという大きな節(レジスタンスライン)に至るまでの多くの売り物を
吸収しなければならないためにジリジリとした上げを継続していく可能性が色濃くなっ
てきているの感じます。


ただ、週足のレベルの通常のサイクルが下げの力の働く時間帯に至るまでには、まだし
ばらく時間が残されていますので、その残された時間帯に何らかの変化をしてくること
もまだまだ考えられますので、とにかく相場の流れを見つめていきたいと思います。


本日も、最後までお付き合いして頂けまして心から感謝します。


そして、これからの皆さんのトレードでの活躍と成功を心より願っています。



※■投資の本質が分かる“野川徹の無料動画講座

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

野川徹のオンライントレードスクール 無料“動画講座”会員受付中!




※■無料テクニカル投資映像を差し上げます

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


151,603人以上の個人投資家がチェックした無料テクニカル動画セミナー



※■野川徹のインタビュー対談セミナー 20年以上勝ち続けている軌跡と秘訣

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


なぜ、野川徹は20年以上、投資の世界で結果を上げ続けているのか?




トレード手法を学ぶ!FX・株(相場)トレードの必勝法



テーマ : 金融・株・FX
ジャンル : アフィリエイト

2012-03-14

ドル買いの勢い衰えず本日もさらに続伸!「稀」なパターン出現



ドル・円相場は、いよいよ「」なパターンが出現してきました。


ただ、移動平均線との乖離がかなり広がってきていますので行き過ぎた分を、その後は
調整をしてくると思われます。


本日は仕事の都合で帰宅が遅くなり投稿の時間が遅くなってしまい、かなり大まかに短
くまとめさせてもらいました。


補足として付け加えさせてもらいますと、最近トレードを行っていて感じることは、
相場とうのはリズム(大きいサイクルから極小のサイクル)によって非常に強く支配さ
れているのをつくづく感じます。


特に分足などを見ていると、買いの圧力の強まる時間や売りの圧力の強まる時間という
のが時間展開が短い分、非常に良くわかります。


値動きに目を奪われて、買いや売りのタイミングがなかなか上手くいかないという初心
者のトレーダーの方は、相場のリズムというポイントに視点を置くのもいいかと思われ
ます。


実際に慣れるまでは難しいかもしれませんが、慣れてきて読み取れるようになってくる
と非常に心強いトレード手法の一部として用いてもらうことが出来ると思います。


本日も、最後までお付き合いして頂けまして心から感謝します。


そして、これからの皆さんのトレードでの活躍と成功を心より願っています。



※■投資の本質が分かる“野川徹の無料動画講座

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

野川徹のオンライントレードスクール 無料“動画講座”会員受付中!




※■無料テクニカル投資映像を差し上げます

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


151,603人以上の個人投資家がチェックした無料テクニカル動画セミナー



※■野川徹のインタビュー対談セミナー 20年以上勝ち続けている軌跡と秘訣

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


なぜ、野川徹は20年以上、投資の世界で結果を上げ続けているのか?




トレード手法を学ぶ!FX・株(相場)トレードの必勝法



テーマ : 金融・株・FX
ジャンル : アフィリエイト

2012-03-11

一目均衡表などの指標にも変化を見せつつあるドル・円相場



>今週も週足のチャートにおいて小さな陽線を付けて引けることが出来そうな可能性も高
>まりつつあります。


と何回かの記事に渡り書かせて頂いてきましが、やはり予想通りの結末を迎えてくれま
した。


誤解の無いように補足させておいてもらいますと、上記は週足のチャートについての話
になります。


これは非常に大きな意味を持っていて以前の記事の中では、ローソク足単体においての
重要な意味を述べさせてもらいまいしたが、今回は一目均衡表について軽く触れさせて
もらっておきたいと思います。


一目均衡表においてドル・円相場・週足は、先行スパンの雲の上限81円前後の上抜けを
してから2週目を無地にクリアーしてきています。


この上抜けというのは、実に2007年7月23日以来の出来事になりますので、これまでの
ドル安基調一辺倒にやや変化をもたらしてくる兆しが見えてきたと言ってもいいかもし
れません。


更に移動平均線やその他もろもろの指標にも変化が見られ始めていますが、せっかくの
休日で私もお休みモードになっていますので、その辺りはまた機会がありましたらお話
させてもらおうと思います。


本日も、最後までお付き合いして頂けまして心から感謝します。


そして、これからの皆さんのトレードでの活躍と成功を心より願っています。



※■投資の本質が分かる“野川徹の無料動画講座

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

野川徹のオンライントレードスクール 無料“動画講座”会員受付中!




※■無料テクニカル投資映像を差し上げます

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


151,603人以上の個人投資家がチェックした無料テクニカル動画セミナー



※■野川徹のインタビュー対談セミナー 20年以上勝ち続けている軌跡と秘訣

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


なぜ、野川徹は20年以上、投資の世界で結果を上げ続けているのか?




トレード手法を学ぶ!FX・株(相場)トレードの必勝法



テーマ : 金融・株・FX
ジャンル : アフィリエイト

2012-03-10

ニューヨークダウ、ジリジリとした動きを継続中



先週はニューヨークダウについてのことは記述させて頂かなかったので、一週とばして
のニューヨークダウの観測になります。


現在ニューヨークダウは、小サイクルの区切りをあまりはっきりと見せずにジリジリと
した上げ
継続しています。


この形が出現する時は、このまま急上げを見せるパターンと、その逆に急激な下げとな
る場合が考えられます。


両者共全く性質の違うパターンとなりますが、どちらにしても売買の力が拮抗した状態
の中で、それでも徐々に買い方の圧力(力)が売りの圧力を吸収していっていると見て
いいでしょう。


となると、現在のジリジリ動きから推測できるのは、おそらく14000ドルを目指すような
力強い動きへとなる可能性が高くなると思われます。


ただどちらにしても来週は、13日に連邦公開市場委員会(FOMC)、14日にはバーナンキFRB
議長の講演などが予定されていたりしますので、結局はそうしたファンダメンタルの内
容次第ということになってくるでしょう。


本日も、最後までお付き合いして頂けまして心から感謝します。


そして、これからの皆さんのトレードでの活躍と成功を心より願っています。



※■投資の本質が分かる“野川徹の無料動画講座

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

野川徹のオンライントレードスクール 無料“動画講座”会員受付中!




※■無料テクニカル投資映像を差し上げます

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


151,603人以上の個人投資家がチェックした無料テクニカル動画セミナー



※■野川徹のインタビュー対談セミナー 20年以上勝ち続けている軌跡と秘訣

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


なぜ、野川徹は20年以上、投資の世界で結果を上げ続けているのか?




トレード手法を学ぶ!FX・株(相場)トレードの必勝法



テーマ : 金融・株・FX
ジャンル : アフィリエイト

サイトマップ
プロフィール

toshi777

Author:toshi777
トレード手法にはその人それぞれに合う
トレード手法というものがあります。

トレンドフォロー・カウンタートレード・
スイングトレード・サイクルを考慮した
トレード手法・デイトレードなど・・・

FXトレードや株トレードをするにあた
りこれが正しいというトレード手法は、
ありません。

トレーダーの人達が有益な利益を上げて
頂けるようにマーケットの謎について、
考えていきます。



人気blogランキングへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村








相互リンク





naotanの部屋






サイトマップラス




Powered by
SEO対策



オートリンクネットとは、リンクの輪が繋がって被リンクが自動的に増えていく、SEO対策、アクセスアップ方法です


オートリンクオートリンクオートリンク
オートリンク
オートリンク



i2iアクセスランキング



2万社以上の実績があるSEO対策サービス

2万社以上の実績があるSEO対策サービス



List Me by BlogPeople


おきてがみ

カテゴリー
最近の記事
FX・株トレード信用No1ブログランキング

最近のコメント
  • ドル安方向への進行が重要な時間帯とポイントを迎えつつあります | トレード手法
    toshi777(05/ 28)
  • サポートラインと持ち合い離れのエネルギーの対峙/ドル・円相場
    toshi777(01/ 03)
  • 時間足・通常のサイクル!緩やかな角度を形成中!
    toshi777(10/ 04)
  • 世界経済減速・世界同時株安・ニューヨークダウも大幅安は予想通り!
    toshi777(10/ 02)
  • ドル・円相場は、下値の堅さ(方向感)を探りつつ小動きで推移している
    yutakarlson(06/ 22)
  • 想定していたサポートラインをスンナリ通過 | ドル・円相場・時間足
    toshi777(06/ 20)
  • 想定していたサポートラインをスンナリ通過 | ドル・円相場・時間足
    ミッキーハウス(06/ 20)
  • FX・株トレード関連相互リンク集
    toshi777(06/ 09)
  • ドル・円相場・僅かながら変化の兆し! | (トピックス)NY金1500ドル乗せ
    toshi777(04/ 20)
  • ドル・円相場・僅かながら変化の兆し! | (トピックス)NY金1500ドル乗せ
    つあ(04/ 20)
  • ドル・円相場(週足・月足)サイクルの歪みと持ち合い崩れによる時間経過
    toshi777(03/ 28)
  • ドル・円相場(週足・月足)サイクルの歪みと持ち合い崩れによる時間経過
    forgotch(03/ 28)
  • ドル安方向への進行が重要な時間帯とポイントを迎えつつあります | トレード手法
    toshi777(02/ 28)
  • ドル安方向への進行が重要な時間帯とポイントを迎えつつあります | トレード手法
    株の新(02/ 28)
  • ドル安方向への進行が重要な時間帯とポイントを迎えつつあります | トレード手法
    toshi777(02/ 27)
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
フリーエリア

キーワードアドバイス
ツールプラス






おススメ!
トレード手法を学ぶ!【概要】
【トレード手法を学ぶ!FX・株(相場)のトレード手法の必勝法ブログの基本理念】 トレード手法の基本中の基本を投資家はしっかりと心の奥深くに刻み込んでおくことがトレードで勝利するための原則・原理です。 結論から言うと、FXにしても株にしてもトレードは誰にでも儲けることはできます。 しかし、それはトレード(投資)においてついつい見落としがちな認識を持った上での話になります。
FX口座開設優良情報
FX・株投資関連優良情報



■FXトレードのピンチの裏にはチャンスも控えています。 パニックにならずに、しっかりと対応して行きましょう そんな時の究極のトレード手法バイブル ↓↓↓↓↓↓↓ 72000円相当のFX無料DVDが完売となりました!! 従ってFX無料DVDの配布は終了しました。

リンク
FX・株トレード関連相互リンク集
RSSリーダー


My Yahoo!に追加

Add to Google

地球環境に優しい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。