FX比較

トレード手法を学ぶ!FX・株(相場)のトレード手法の必勝法

FX・株のトレード手法で勝利するためFXトレード・株トレードなどのトレード手法を分析する



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- │ スポンサー広告
2012-02-25

ニューヨークダウ・腰折れせずに高値圏で推移




先週末のニューヨークダウの記事において、


>ニューヨークダウは、週の後半になって、僅かですが「5月2日に付けた節の部分」を
>上に抜けて来ています。

>日足のサイクルの言葉で表現すれば、小サイクルの中に存在している、極小のサイクル
>の2段階目が始まった可能性が高いとでも言いましょうか。

>そうしたことを踏まえながら考えると、行く先に立ちはだかる強めのレジスタンスライ
>ンを抜くことは難しいかも知れませんが、直近では大幅な下落を起こすこともないと思
>われます。


と書かせて頂きました。


そして今週の気になる動きについてですが、上記の引用に用いさせて頂いていますが、
「<略>・・・小サイクルの中に存在している、極小のサイクルの2段階目が始まった
可能性が高い・・・。行く先に立ちはだかる強めのレジスタンスラインを抜くことは難
しいかも知れませんが、直近では大幅な下落を起こすこともない・・・<略>。」とい
う形をそのまま再現してくれたような動きとなりました。


ただ一週間の取引終了後の中期的な動きを週足のチャートにおいて観測させて頂くと、
高値をキープした状態が継続していて、移動平均線の形も徐々に良好な流れになってき
ているも事実なので、週足レベルにおいての通常のサイクルの上げの力の働く時間帯の
時間を考慮すると、強めのレジスタンスラインに対して「もしかすると」ということも
起こり得る可能性も見え始めています。


しかし、どちらにしてもニューヨークダウが本当の意味での上昇トレンドを継続するた
めには、2009年の3月中旬頃から始まっている上げのトレンドの既に形成されている2つ
の波動に出現している連続のローソク足の中心付近のラインにまで復帰しなければトレ
ンドを継続するには難しくなってくるでしょう。


この辺りは相場格言にある、相場において大局を掴むことが如何に大切かを教える
「森を見て木を見る」ということに当てはまってきます。


それと上記した部分の補足になりますが、「連続のローソク足の中心付近のライン」と
いうのは、言葉だけで説明するのが難しいのに加えて、チャートを見ることに慣れてこ
ないと分かりづらい部分になるので、その辺りにつきましては、そうした見方もあるん
だという程度に捉えてもらっておけばいいと思います。


話が前後して恐縮なのですが、先程お話させてもらいました「2009年の3月中旬頃から
始まっている上げのトレンドの既に形成されている2つの波動に出現している・・・<略>」
についてもう少し細かなことを付け加えさせていただくと、実は、2つ目の波動そのも
のが、本当に意味での基に基道に戻れていないのです。


これについてチャートが、何を物語っているのかというと、上昇初期の勢いは、2010年
の7月初めから始まった上昇の時点ですでに衰え始めているということになっているの
です。


ということを踏まえながら、後のことを推測して頂ければ、これまで何週かに渡って記
載させて頂いてきていることが、ご理解して頂けると思います。


まだまだ、付け加えたいことがあるのですが、複雑になって来てしまいますので、この
辺りで締めくくらせて頂きたいと思います。


そしてまた時間にゆとりがあるときに、こうした細かなことを話していきたいと思いま
す。


とはいうものの、なかなかそうした時間まで取れないのが現実なんですが・・・^^;


本日も、最後までお付き合いして頂けまして心から感謝します。


そして、これからの皆さんのトレードでの活躍と成功を心より願っています。



※■投資の本質が分かる“野川徹の無料動画講座

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

野川徹のオンライントレードスクール 無料“動画講座”会員受付中!




※■無料テクニカル投資映像を差し上げます

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


151,603人以上の個人投資家がチェックした無料テクニカル動画セミナー



※■野川徹のインタビュー対談セミナー 20年以上勝ち続けている軌跡と秘訣

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


なぜ、野川徹は20年以上、投資の世界で結果を上げ続けているのか?





トレード手法を学ぶ!FX・株(相場)トレードの必勝法



テーマ : 金融・株・FX
ジャンル : アフィリエイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

サイトマップ
プロフィール

toshi777

Author:toshi777
トレード手法にはその人それぞれに合う
トレード手法というものがあります。

トレンドフォロー・カウンタートレード・
スイングトレード・サイクルを考慮した
トレード手法・デイトレードなど・・・

FXトレードや株トレードをするにあた
りこれが正しいというトレード手法は、
ありません。

トレーダーの人達が有益な利益を上げて
頂けるようにマーケットの謎について、
考えていきます。



人気blogランキングへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村








相互リンク





naotanの部屋






サイトマップラス




Powered by
SEO対策



オートリンクネットとは、リンクの輪が繋がって被リンクが自動的に増えていく、SEO対策、アクセスアップ方法です


オートリンクオートリンクオートリンク
オートリンク
オートリンク



i2iアクセスランキング



2万社以上の実績があるSEO対策サービス

2万社以上の実績があるSEO対策サービス



List Me by BlogPeople


おきてがみ

カテゴリー
最近の記事
FX・株トレード信用No1ブログランキング

最近のコメント
  • ドル安方向への進行が重要な時間帯とポイントを迎えつつあります | トレード手法
    toshi777(05/ 28)
  • サポートラインと持ち合い離れのエネルギーの対峙/ドル・円相場
    toshi777(01/ 03)
  • 時間足・通常のサイクル!緩やかな角度を形成中!
    toshi777(10/ 04)
  • 世界経済減速・世界同時株安・ニューヨークダウも大幅安は予想通り!
    toshi777(10/ 02)
  • ドル・円相場は、下値の堅さ(方向感)を探りつつ小動きで推移している
    yutakarlson(06/ 22)
  • 想定していたサポートラインをスンナリ通過 | ドル・円相場・時間足
    toshi777(06/ 20)
  • 想定していたサポートラインをスンナリ通過 | ドル・円相場・時間足
    ミッキーハウス(06/ 20)
  • FX・株トレード関連相互リンク集
    toshi777(06/ 09)
  • ドル・円相場・僅かながら変化の兆し! | (トピックス)NY金1500ドル乗せ
    toshi777(04/ 20)
  • ドル・円相場・僅かながら変化の兆し! | (トピックス)NY金1500ドル乗せ
    つあ(04/ 20)
  • ドル・円相場(週足・月足)サイクルの歪みと持ち合い崩れによる時間経過
    toshi777(03/ 28)
  • ドル・円相場(週足・月足)サイクルの歪みと持ち合い崩れによる時間経過
    forgotch(03/ 28)
  • ドル安方向への進行が重要な時間帯とポイントを迎えつつあります | トレード手法
    toshi777(02/ 28)
  • ドル安方向への進行が重要な時間帯とポイントを迎えつつあります | トレード手法
    株の新(02/ 28)
  • ドル安方向への進行が重要な時間帯とポイントを迎えつつあります | トレード手法
    toshi777(02/ 27)
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
フリーエリア

キーワードアドバイス
ツールプラス






おススメ!
トレード手法を学ぶ!【概要】
【トレード手法を学ぶ!FX・株(相場)のトレード手法の必勝法ブログの基本理念】 トレード手法の基本中の基本を投資家はしっかりと心の奥深くに刻み込んでおくことがトレードで勝利するための原則・原理です。 結論から言うと、FXにしても株にしてもトレードは誰にでも儲けることはできます。 しかし、それはトレード(投資)においてついつい見落としがちな認識を持った上での話になります。
FX口座開設優良情報
FX・株投資関連優良情報



■FXトレードのピンチの裏にはチャンスも控えています。 パニックにならずに、しっかりと対応して行きましょう そんな時の究極のトレード手法バイブル ↓↓↓↓↓↓↓ 72000円相当のFX無料DVDが完売となりました!! 従ってFX無料DVDの配布は終了しました。

リンク
FX・株トレード関連相互リンク集
RSSリーダー


My Yahoo!に追加

Add to Google

地球環境に優しい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。